[YIIK A Postmodern RPG]ガチ攻略


おはようございます。
RPG意識高い系のむょーです。

前回のレビューに引き続き、YIIK A Postmodern RPGについて攻略情報を載せたり、別の視点から考えたりしてみました。

※このゲームの基本情報は、前回レビューをご確認ください。
※Y2K A Postmodern RPG/YⅡK – A Post-Modern RPG。


[1]攻略情報
[2]宣伝のされ方
[3]他の人の評判
[4]実況動画・プレイ動画に向いているのか分析


攻略情報


攻略情報に関して探してみたところ、なんと公式サイトのFAQページに大体の攻略が載っていました。

ここの内容を日本語に訳しておきますね。
※かなーりざっくりした意訳です。
※Nintendo Switch版の操作については、勝手に追記したものがあります。

一覧表
敵を倒してもレベルアップしないんだけど
フィールドを走りたい
次に何をすればいいか忘れた
最強装備コマンド(自動で装備してくれる機能)が使いたい
アイテムメニューを速く移動したい
アイテムの並び替えがしたい
アレックスの攻撃が弱いんだけど、どうしたらいい?
アクションコマンド(ミニゲーム)が難しいから、簡単にしたい
戦闘スピードを速くしたい
マイケルのGlamour Shotはどうやって使うの?
マイケルのヘイトショットはどうやって使うの?
“運”の能力は何に影響する?
エンティティにダメージが与えられない
ランダムエンカウントしなくなった場合、どこでレベルアップしたらいいの?
このゲーム好き!Tシャツなどのグッズが欲しい!
YIIK開発チームのメンバーが知りたい
エンディングは何種類あるの?
コレクション用POGはどこにある?
行方不明者のポスターの場所がわからん(サブクエスト:セミ・パク捜索活動のヘルプ募集)
「夜になると動き出す道路標識…?」のクエストをクリアしたい
マウンテンタウンの洞窟の、ダンジョンの鍵はどこにある?
マウンテンタウンの洞窟の中、橋の部屋の攻略がわからない
ヴェラのマインドダンジョンで、スケートボードを手に入れたい
ヴェラのマインドダンジョンで、3つのボタンを押す部屋の仕掛けが解けない
エッセンシアのマインドダンジョンで、真っ暗な部屋の仕掛けが解けない
エッセンシアのマインドダンジョンで、魔法のじゅうたんと息を吹く顔部屋の仕掛けが解けない
エッセンシアのマインドダンジョンで、スケートボード部屋の仕掛けが解けない

謎のカセットテープを手に入れる方法
エッセンシアのマインドダンジョンの断頭台の部屋
小ネタ

敵を倒してもレベルアップしないんだけど
第2章のあるタイミングで、マインドダンジョンについて教えてくれます。
それ以降、マインドダンジョンに行くことで、獲得した経験値を使ってレベルアップできるようになります。

フィールドを走りたい
[PC]Jキー
[PlayStation]□ボタン
[Nintendo Switch]Yボタン

次に何をすればいいか忘れた
メニューの中に、次に行くべき場所のヒントがあります。
[PC]F2キー

最強装備コマンド(自動で装備してくれる機能)が使いたい
装備画面でメンバーを選択して、
[PC]I(アイ)キー
[PlayStation]△ボタン
[Nintendo Switch]Xボタン

アイテムメニューを速く移動したい
[PC]Jキー
[PlayStation]□ボタン
[Nintendo Switch]Yボタン
走るボタンを押しながら移動すれば速くなります。

アイテムの並び替えがしたい
アイテムメニューにて、
[PC]I(アイ)キー
[PlayStation]△ボタン
[Nintendo Switch]Xボタン

アレックスの攻撃が弱いんだけど、どうしたらいい?
アレックスのアクションコマンド(ターンテーブルのミニゲーム)にて、黄色マーカーの部分で連打することで、一周で複数回のコンボを稼ぐことができます。
これは、アレックスのレベル高いほど重要なテクニックになります。

アクションコマンド(ミニゲーム)が難しいから、簡単にしたい
メニューでアシストモードをオンにすることで、タイムエネルギーを無制限にできます。
アシストモードは、ゲーム内で数回レベルアップした後に使用できるようになります。

タイムエネルギーの使い方は、
[PC][キー(キーボード設定が有効なら)
[PlayStation]L2ボタン
[Nintendo Switch]ZLボタン

戦闘スピードを速くしたい
戦闘を早送りできます。
[PC]Enter(Return)キー
[PlayStation]R2ボタン
[Nintendo Switch]ZRボタン

マイケルのGlamour Shotはどうやって使うの?
ポーズボタンを押すと、被写体の表情が変わるので、魅力的だと思う顔になった時に撮影してください。
[PC]I(アイ)キー
[PlayStation]△ボタン
[Nintendo Switch]Bボタン

マイケルのヘイトショットはどうやって使うの?
ポーズボタンを押すと、被写体の表情が変わるので、ブサイクだと思う顔になった時に撮影してください。
[PC]I(アイ)キー
[PlayStation]△ボタン
[Nintendo Switch]Bボタン

“運”の能力は何に影響する?
運が高いと、クリティカルヒットが出やすくなります。

エンティティにダメージが与えられない
ゲーム序盤ではエンティティにダメージは与えられません。
逃げるを選択し、ミニゲームを成功させて戦闘をやめてください。

ランダムエンカウントしなくなった場合、どこでレベルアップしたらいいの?
各章でランダムエンカウントは制限されており、敵のレベルはパーティの推奨レベルに設定されています。
それでもレベルが上げたい場合は、モンスターネストを探索してください。

モンスターネストにはレベルがあり、敵の平均レベルではなく、敵の強さ順に命名されています。
モンスターネストLv1には、2章でマイケルと訓練した後に挑戦するのが理想的です。

このゲーム好き!Tシャツなどのグッズが欲しい!
FangamerにYIIKシャツが2枚あります!
違う商品も開発中です。
Fangamer(英語)YIIKページ
※日本のFangamer japanには取り扱いありませんでした。(2019/2/25現在)

YIIK開発チームのメンバーが知りたい
ゲームのエンディングか、このページで確認できます。

エンディングは何種類あるの?
2種類です。
全然違った結末ですが、両方とも正規のエンディングです。

コレクション用POGはどこにある?
[1]アレックスの家:階段の下の本棚
[2]???(工場):輸送用コンテナの中
[3]ウインドタウン:777(コンビニ)後ろの隠しゴミ箱
[4]フランクトン(左エリア):ヘアーウィップで切れる茂みの下
[5]ショッピングモール:ゴミ箱の裏に進み、ショッポングモール裏の壁に沿って進む
[6]山の電波塔:2つのアーチ状の橋を超えたあと、右手に見えてくる(ダリを使って取る)
[7]マウンテンタウンの洞窟:岩を爆破して下に降りる部屋
[8]フラッグタウン:小さな木の柱を通った後、右側にある
[9]エッセンシアのダンジョン:ボスが落とす
[10]質屋(フランクトン右エリア南西):第4章になると、149.99ドルで1つだけ購入できる

行方不明者のポスターの場所がわからん(サブクエスト:セミ・パク捜索活動のヘルプ募集)
[1]ショッピングモール
[2]イーストン大学
[3]ショッピングセンター
[4]91号線沿いのガソリンスタンド
[5]ウインドタウン
[6]フランクトン
全てを貼り終えた後、クエスト依頼者の元に戻るのも忘れずに。

「夜になると動き出す道路標識…?」のクエストをクリアしたい
このクエストは夜間にしかクリアできないので、ストーリーで夜間になるタイミングで探しに行く必要があります。
道路標識は、マイケルの家の近く、フランクトンの左エリアにあります。

マウンテンタウンの洞窟の、ダンジョンの鍵はどこにある?
公式サイトに画像があります。
[1]ダンジョンの鍵1:2つ目のフロアの、ダメージ床を進んだ先
[2]ダンジョンの鍵2:最下層の3つ並んでいる宝箱の真ん中

マウンテンタウンの洞窟の中、橋の部屋の攻略がわからない
公式サイトの画像を参照してください。

ヴェラのマインドダンジョンで、スケートボードを手に入れたい
公式サイトに画像があります。
スケートボードに乗っているヴェラを、進行ルートにパンダを置くことで転ばせるともらえます。

ヴェラのマインドダンジョンで、3つのボタンを押す部屋の仕掛けが解けない
公式サイトの画像を参照してください。

エッセンシアのマインドダンジョンで、真っ暗な部屋の仕掛けが解けない
公式サイトの画像を参照してください。
この部屋での目的は、ダンジョンの鍵を手に入れる方法です。
ろうそくが消えている間は壁の境界がなくなり、壁の方向に進むと反対側の端に移動することができます。
参考画像で、同じ色の印で表現しています。

ダンジョンの鍵への道はゲートで閉ざされています。
ゲートを解除するには、ろうそくをつけた状態でスイッチ押す必要があります。(宝箱も同様にろうそくをつけた状態で開ける必要があります)
参考画像の赤い線は、どのスイッチでどのゲートが開くかを表しています。

エッセンシアのマインドダンジョンで、魔法のじゅうたんと息を吹く顔部屋の仕掛けが解けない
公式サイトの画像を参照してください。
レバー:魔法のじゅうたんを動かす(参考画像ではアルファベット)
スイッチ:息の方向を変える(参考画像では数字)

[1]レバー0
[2]スイッチA
[3]レバー1
[4]レバー2
[5]レバー4
[6]スイッチB
[7]レバー5
[8]レバー4
[9]スイッチC
[10]レバー6
[11]レバー4
[12]スイッチD
[13]レバー7
[14]レバー3
[15]レバー8
[16]スイッチE
[17]レバー9
[18]レバー2
[19]レバー4
[20]スイッチD
[21]レバー7
[22]レバー3
[23]レバー0
[24]スイッチA
[25]レバー1
[26]レバー8
[27]レバー11
[28]スイッチF
[29]レバー12(ダリ)
[30]レバー10
[31]レバー0
[32]スイッチA
[33]レバー1
[34]レバー2
[35]レバー4
[36]スイッチB
[37]レバー7
[38]レバー3
[39]レバー0

エッセンシアのマインドダンジョンで、スケートボード部屋の仕掛けが解けない
公式サイトの画像を参照してください。
[1]スイッチAを押すため、白い線をたどる(スイッチA:青い橋の位置変更)
[2]ドア1を目指し、黄色い線をたどる(ドア1を手に持って、赤い口まで運ぶ)
[3]レバーBを起動するため、青い線をたどる(レバーB:青い橋の位置変更)
[4]ドア2を目指し、ピンクの線をたどる
[5]スイッチCを押す
[6]ドア2を持ってグレーの線をたどり、終点でドアを落とす
[7]再び、スイッチAを押す
[8]ドア2を持って緑色の線をたどり、終点でドアを落とす
[9]再び、レバーBを起動する
[10]ドア2を持って1つ左のスペースに移動し、ドアを落とす(赤い檻が目印)
[11]再び、スイッチCを押す
[12]ドア2を持って緑の口まで運ぶ

また、謎のカセットテープを手に入れるためのガイガーカウンターの入手方法を調べました。
これは、色んなアイテムを交換していく、わらしべイベントみたいですね。

[1]
ウインドタウンの墓場に出る幽霊のサブクエストをクリアし、秘宝のお宝を入手する。
1.ウインドタウンの墓場で幽霊と話す
2.ショッピングセンターで幽霊と話す
3.ウインドタウンの墓場で幽霊と再度話す
4.パンダを使って道を作り、宝箱を開ける

[2]
91号線沿いのガソリンスタンドで、秘宝のお宝パケットモンスターカードを交換。

[3]
ウインドタウンの国旗を掲げている家で、パケットモンスターカードガイガーカウンターを交換。

[4]
イーストン大学で、ガイガーカウンター謎のカセットテープを交換。

自分は、エッセンシアのマインドダンジョンの断頭台の部屋で行き詰まってしまったので、そこの攻略方法もメモしておきます。

[1]左(男)の部屋:奥にある岩を壊して進んだところにいる人に話しかける
[2]右(女)の部屋:緑色の苔のついた柱を壊した奥にあるアイテムを、ヒステリックな人に渡して落ち着かせる
[3]最後の1人:断首人に話しかけ、自らが断頭台に立つ

という流れでした。
特に女の人の部屋がわからなさすぎて、15分くらいは悩んでいたと思います。

めっちゃやり込んでいる方のnote記事も見つけました。
これは相当なやり込み! 見応えのある記事です。
クリアした方は是非どうぞ。

小ネタを紹介しているブログも発見しました。
任天堂の前社長、岩田聡さんへのメッセージがこっそり込められているとのこと。

生と死が絡むストーリーなので、色々と感慨深いですね。

宣伝のされ方


YIIK A Postmodern RPGは、日本ではどのように宣伝されていたかを調査してみました。

自分が調べた感じでは、日本語版の初出情報は2018/11/7。
IGN Japanの記事ですかね。

MOTHERの名前を使うことで、コアなRPGファンの心を掴むタイトルになってます。

まとめるとこんな感じ。

[2018/11/07]IGN Japanの記事
[2019/01/16]ファミ通.comの記事
[2019/01/17]Game*Sparkの記事
[2019/01/31]4Gamer.netの記事
[2019/02/01]ファミ通.comの記事(レビュー)
[2019/02/18]IGN Japanの記事(レビュー)

また、この記事でも紹介しましたが、2018年の年末に公開されたIndie Worldで紹介されました。
これが、宣伝としてはかなり大きかったんじゃないでしょうか。

公式Twitterなどで、発売日にツイートもありました。

まとめると、日本に向けて3つの宣伝がされていました。

[1]
ゲーム情報サイトの記事

[2]
Indie Worldでの紹介

[3]
発売日Twitter投稿

他の人の評判


Choke Pointの海外レビューによると、賛否両論という印象です。

このサイトの評価を100点に換算して、平均点を割り出すと…
58点(100点満点)でした。

奇妙で魅力的な世界観やストーリーは評価されていますが、テンポやゲームシステムの部分でマイナス点が大きいようです。

ゲームシステムが練り上げられていない分、独特なセリフ回しが合うか合わないかで、大きく評価が変わってくると思われます。

Steamのレビューによると、こちらもかなり賛否両論みたいです。

好評:44
低評:27
※2019/2/25時点

6割くらいに好評、4割くらいに低評といった感じ。
海外サイトのレビューと大差ない感じですね。

実況動画・プレイ動画に向いているのか


さてこのゲーム、実況動画・プレイ動画動画に向いているでしょうか。
実況動画・プレイ動画動画の視聴歴10年以上の自分が、独自に分析してみます。

結論から言うと、向いてないと思います。

[1]
投稿者タイプ別オススメ度

[2]
ライバル数

[3]
総パート数目安

[4]
知名度

[5]
まとめ

4つの観点から分析し、まとめたいと思います。

投稿者タイプ別オススメ度


投稿者のキャラクターによってゲームの向き不向きがあると思うので、これを考えてみます。

このゲームの特徴をまとめると

[1]
ジャンル:RPG

[2]
難解なストーリーと独特のセリフ回し

[3]
個性豊かなゲームキャラクター達

[4]
戦闘のアクションコマンドが目新しい

[5]
ロードが長くてテンポが悪い

この特徴から考えるとこんな感じでしょうか。

[向いている]
・真面目系
・ツッコミ系

[どちらでもない]
・のんびり系
・暴言系

[向いていない]
・リア充系
・シュール系

基本的にRPGは移動時間など、間を埋める必要があります。
トーク力が試されるジャンル、というところから難しいと言われています。

真面目系なら、ロードや進展までの不要な部分をカット編集できます。
また、ストーリーの難解さを分析したりすることも可能なので、比較的やりやすいと思います。

独特なセリフ回しにツッコミを入れていけば間が持つので、ツッコミ系も向いていると思います。
ゲームキャラクター達も個性豊かなので、ゲームキャラクター達と会話するのも面白くなりそうです。

ストーリーが難解だったり、陰鬱な場面も多いので、テンション重視のリア充系は難しいと思います。
ロードが長いので、その間にテンションが下がってしまうのも難しいところです。

ゲーム自体が結構シュールなので、シュール系だとシュール×シュールでお互いの良さを打ち消してしまうかな、と思います。
このゲームをプレイしながら変なことを喋るというのは、ちょっとくどすぎるかな。

ライバル数


どれくらい競合がいるのかについて考えます。

主要な動画サイトで検索してみました。
※2019/2/25現在。

Youtube
シリーズ数:見つけられたのは4シリーズでした。

実況#01【YIIK: ポストモダンRPG(日本語版)】1999年、ヒーローはネットで募集する時代
【YIIK: ポストモダンRPG】-1- このカラスの質問責めでゲームが始まらない
オタクが世界を救う!?-YIIK: A Postmodern RPG-Part1
YIIKをおソロでまったり_01

ニコニコ動画
シリーズ数:1シリーズ。
【Switch DLゲーほぼ日実況#313】「YIIK: A Postmodern RPG」その1【Ciao_Ringoのショートショート】

OPENREC.tv
一致する検索結果なし。

今のところ、日本で動画化している人は数人だけのようですね。
ライバル数は少ないと思われます。

総パート数目安


自分の参考プレイ時間から換算して、どのくらいのパート数になるのか考えました。

編集なし:約65パート
編集あり:約43パート
※1パート30分の動画

以下、目安パートを出した概算です。
自分のクリアまでのプレイ時間が約25時間でした。

実況動画やプレイ動画は、魅せるプレイや喋りが入るので、通常よりも時間がかかります。
その時間を1.3倍と考えると、クリアまでに32.5時間かかる計算です。

32.5時間は分で表すと、32.5×60=1950分
無編集の場合、1パート30分と考えると…
1950÷30=65パートとなります。

また、カット編集によって1パートの時間が10分短くできると考えると、
30:20=65:x
x=43.333333…
約43パートとなります。

知名度


このゲームの知名度を考えます。

本当にゲーム好きな人しか知らないゲームではないでしょうか。

[参考にした動画]
Indie World 2018.12.27
YIIK: A Postmodern RPG [Indie World 2018.12.27]

Indie Worldの視聴数が約15万回。
それに比べて、YIIK A Postmodern RPG切り抜き動画の視聴数は9000回弱です。
※2019/2/25現在。

このことから、知っている人はそこそこいますが、強く興味を持っている人は1万人もいないということが推測できます。

インディーゲームの中では知られている方ですが、見込み視聴者数はそんなに多くないゲームだと言えそうです。

まとめ


RPGというジャンル。
長編RPGという総パート数の多さ。
ストーリーが難解でロードが長いなど、ゲームの特徴から来る難しさ。
知名度の低さ。

これらの要因を考えると、あまり動画化するのに向いているゲームとは言えなさそうです。


[1]攻略情報
[2]宣伝のされ方
[3]他の人の評判
[4]実況動画・プレイ動画に向いているのか分析