Adobeソフト、安く使えない?[Adobe CCを格安価格で契約する方法]

「Adobe CCを格安価格で契約する方法」のサムネイル
迷えるこひつじ
迷えるこひつじ

Adobe CCの料金が高い、高すぎる…!

筆者
筆者

「デジハリ・オンラインスクール」などのオンラインスクールを利用すると、大人でもアカデミック価格で契約できてかなりお得です。

契約するとたくさんのクリエイティブ系ソフトを使用できる、Adobe Creative Cloud(Adobe CC)のコンプリートプラン
サブスクリプション(月額制)のサービスとなっており、通常であれば年間77,760円(月額6,480円)の使用料金がかかります。

今回は、Adobe CCをできるだけ安く買う(契約する)方法をまとめました。

オンラインスクールの利用で半額近くに

オンラインスクールを利用すると、大人であってもAdobe CCをアカデミック価格で契約できます。
正確には、オンラインスクールのAdobe講座にアカデミック価格のAdobe CCが付いてくる、というイメージです。

オンラインスクールとは

オンラインスクールとは、インターネットを通じていつでも学習できる通信講座(通信教育)のこと。
契約すると学習動画が一定期間だけ見放題というのが一般的で、その他プロによる課題添削を行っていることもあります。

一般的な学校とは違うので、授業や課題提出はありません。

代表的なAdobe公認のオンラインスクール
  • デジタルハリウッド(デジハリ・オンラインスクール)
  • ヒューマンアカデミー(たのまな)
  • アドバンススクール

どのスクールもアドビ スクールパートナープログラムに登録されています。
Adobeが公式で認定しているものなので、グレーなサイトではありません。

Adobe CCの料金比較

Adobe CCにはさまざまな契約方法があります。
それぞれ料金も異なるため、一覧にまとめてみました。

Adobe公式のコンプリートプラン77,760円 / 年(6,480円 / 月)
Amazonのオンラインコード版(12ヶ月版)65,102円 / 年(約5,425円 / 月)
Amazonのオンラインコード版(36ヶ月版)約63,130円 / 年(約5,261円 / 月)
アドバンスクールオンラインのWEB/DTPエキスパートコース51,700円 / 年(約4,308円 / 月)
たのまなのAdobeベーシック講座39,980円 / 年(約3,332円 / 月)
デジハリ・オンラインスクールのAdobeマスター講座39,980円 / 年(約3,332円 / 月)
Adobe公式のコンプリートプラン(学生・教職員用)26,136円 / 年(約2,178円 / 月)

最安価格は学生・教職員用なので、一般におすすめなのは「デジハリ・オンラインスクール」のAdobeマスター講座です。

「たのまな」のAdobeベーシック講座も同額ですが、購入後の説明がわかりやすい「デジハリ・オンラインスクール」をおすすめします。

アカデミック版の注意点

Adobeマスター講座などで購入するAdobe CCはアカデミック版です。
機能的には製品版と何もかわりませんが、注意点もあります。

注意点
  • 引き換えコードの入力が必要(導入に少し時間がかかる)
  • 個人の方限定(法人利用は不可)
  • 年払いのみ(月額での利用は不可)

引き換えコードの入力が必要

利用を開始するためには、Adobe CCの特設サイトにて「学生である」という情報や引き換えコードの入力が必要です。

「デジハリ・オンラインスクール」のAdobeマスター講座の場合、引き換えコードは入金後すぐにメールで送られてきます。

入力する情報
  • 名前(性)/名前(名)
  • 学校名
  • 専攻分野
  • 卒業予定年/卒業予定月
  • 引き換えコード

最初は何を入力したらいいかわからなくなるので、参考を置いておきます。

Adobe CC アカデミック版、情報入力画面の参考

卒業予定年/卒業予定月は、契約時から3ヶ月後を入力すれば大丈夫です。

その後は、

  1. 引き換えコードを入力:メール(シリアルコード発行のご案内)で届く引き換えコードを入力(オーダー番号ではないので注意)
  2. お支払い方法の登録:後で知らせるをクリック
  3. 今すぐ開始]ボタンをクリック

といった手順を踏むと使用できるようになります。

詳細な手順を知りたい方は、学生・教職員個人版 ソフトウェアダウンロードカードの有効化についてというAdobe公式サイトも参考になります。

個人の方限定

アカデミック版という性質上、法人利用はできません。

本講座に含まれるCreative Cloud学生教職員版ライセンスは、個人としてのみ利用可能です。法人での購入・利用はできません。

デジハリONLINE Adobeマスター講座 https://online.dhw.co.jp/course/adobe/

また同名義で複数講座を契約することもできないため、複数のAdobe CCを同時に入手することもできません。

1度のお申込みにつき、1ライセンス購入可能です。また、受講期間内に2本以上を同じ名義で購入されることは、学生・教職員ライセンスの性質上認められませんのでご注意ください。

デジハリONLINE よくあるご質問(Adobe マスター)https://online.dhw.co.jp/cate_question/adobe/

あくまで個人が利用するものなので、その点は注意してください。

年払いのみ

Adobe CCには、月額払いと年額払いの2種類の利用方法があります。
ただ、Adobe講座を利用する場合は1年分の一括払いしか選べません。

また一度申し込んだらキャンセルはできないので、その点にも注意が必要です。

申し訳ございません。キャンセルを承ることができません。
本講座は 手続き完了と同時に、受講開始となります。その為、お申込みから8日以内であっても受講約款 第12条に基づき、一切の<キャンセル>をお受けできません。
必ず、事前にAdobe CCのインストール要件 および動画視聴環境についてご確認ください。
※通信教育は、クーリングオフの対象となりません。

デジハリONLINE よくあるご質問(Adobe マスター)https://online.dhw.co.jp/cate_question/adobe/

ちょっとだけ試したい場合は、Adobe CCの体験版アプリがおすすめです。

Adobe CCを安く契約する方法

「デジハリ・オンラインスクール」や「たのまな」など、オンラインスクールのAdobe講座を利用して、Adobe CCをアカデミック価格で手に入れるのがおすすめです。

興味があれば、下記リンク先をご覧ください。

どうしてもアカデミック版というのには抵抗が…。

そういう場合は、定期的に開催されるAmazonのセールを狙うと通常時より1〜2万円安く買えますよ!

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版
Amazon

おすすめ記事

Adobeソフト選びに悩んでいる方はこちらの記事をご覧ください。

Adobe関連記事まとめはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました